プロフィール

alphan

Author:alphan
FC2ブログへようこそ!

暗号ツール
最近の記事
カテゴリー
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我が家ではかなり昔からトレンドマイクロのウィルスバスターを使い続けてきました。
2007になってから3台までは1契約で導入できるので、今までの2006までの複数の契約を1本にまとめてしまいました。
保持している機能としては私には充分過ぎる内容ですが、とにかく重くなってしまいました。
Vista機などはもともとメモリも大量に積んでいる上、Vista自体の重さも手伝ってウィルスバスター2007の重さも裏に隠れてしまっているようです。
しかし、一昔前のノート(モバイルPEN3の1G程度で搭載メモリ384MB)などはWindowsXPを機能削減で軽快マシン化していたのに、ウィルスバスター2007のメモリ食いのおかげでコミットチャージが物理メモリを超えてしまっているではないですか。
ハングったか?と思ったらスワップ多発でDiskのI/Oの山です。
このノート(松下のLet's NoteでCF-T1)は最大物理メモリが384MBまでしか積めないのです。

メインマシンではありませんが、Webを見たりちょっとしたテストも行っていたノートPCです。
セキュリティを外すわけにもいかないので、ウィルスバスター使用メモリの軽減化を行ってみました。
(そもそも384MBしか物理メモリがないマシンで、半分近くをウィルスバスター2007に食われるって変ですよね。)

結局、ウィルスバスターに関しては以下のように機能を絞込みました。
 ・ウイルスの監視・・・本来の機能なので入れる。
 ・スパイウェア監視機能・・・本来は監視したいが、使用メモリが減るから外す。(効果大)
 ・不審ソフトウェア監視・・・メッセージがウザイし、使用メモリも減るから外す。(効果大)
 ・ファイアウォール・・・落としてもメモリに余り影響しないので入れる。
 ・ネットワーク管理・・・私の場合、あまりいらないので外す。(効果小?)
 ・フィッシング詐欺対策・・・落としてもメモリに余り影響しないので入れる。
 ・迷惑/詐欺メール警告・・・主体でメールをするPCではないので外す。(効果小?)
 ・URLフィルタ・・・自分しか使わないし、遊び用のPCではないので外す。(効果小?)
 ・個人情報の保護・・・最初から外している。(効果小?)

これで、何とか物理メモリの範囲内でWindowsXP+IE7にて作業できる環境になりました。
もっとも、これ以上は重いものを乗せられませんが・・・
サブ機と思えばこれでも何とか作業できますが、最終的にはもっと軽いセキュリティソフトに変更しなければならないかも知れません。

ちなみに、MSのWindows Defenderが出たときに試しに入れてみましたが、これはこれでCPU使い過ぎで重すぎて外すハメになりました。
ウィルスバスターは枯れていて安心かと思っていましたが、これだけメモリを使われると少し前のマシンでは無理がありそうですね。
2008の時にはLiteか何かを出して欲しいですね。
スポンサーサイト

コメントの一覧

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://alphan.blog96.fc2.com/tb.php/21-80e9bccf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

前後のページの案内

バンドメンバー募集のキング 新着コールマン通販
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。